ファクタリング会社を比較するポイント

subpage01

売掛債権を買い取るファクタリングというサービスは、銀行などの金融機関が行う売掛債権担保融資に比べて迅速な資金調達が可能です。
そのため、このサービスを利用する企業の多くがスピーディーな対応を希望することになるでしょう。
つまり、ファクタリングを利用する場合には依頼から資金調達までにかかる時間をいかに短縮できるかが重要な比較ポイントとなります。


近年では、最短で即日融資にも対応するサービス提供会社も見られます。
一刻も早い資金調達が必要な場合ですと、こうした会社を選択すべきです。

また、会社を比較するうえで外せないのが融資額です。

ファクタリングのおすすめ

ファクタリング会社は大小さまざまな規模が見られ、100万円程度の少額融資にしか対応していないところもあれば、億単位の多額な融資に対応できる大規模な会社もあります。


希望する融資額に対応できる会社を選択しなければ意味がありません。最後に比較すべきは手数料についてです。一般的に、手数料の相場は2社間タイプで5%〜30%、3社間タイプで1%〜5%程度と言われています。


この相場を基準に会社を選定するのが基本となるでしょう。相場より手数料が高い会社を選ぶことはもちろん避けるべきですが、安すぎる会社についても警戒すべきです。



例えば、手数料が非常に安く実績に不安がある会社はあまり望ましくありません。
以上のように、ファクタリング会社を選択するにはいくつかのポイントがあり、慎重な検討が必要となります。



これらのポイントに加え、実績や実際に利用した会社の声、面談や電話での問い合わせ時の対応や印象なども参考にしながら選ぶことをおすすめします。